Go Down Gamblin' Hatenablog

私taipaが趣味の世界をお送りします

水曜日はトレーニングジム

はてなに移して間もないので、自己紹介と併せて操作画面に慣れるため毎日更新している。バックナンバーを探せば同じようなことを書いているとは思うけれど、ご勘弁ください。

昨日7月10日は水曜日。水曜日はジムワークなので、原則ランニングはしない。前の晩エチゾラムを飲んだため、5時半過ぎまで眠っていた。

エチゾラム精神安定剤睡眠導入剤で、依存性が強いのと過剰摂取に陥りやすいこと、うつ病認知症の危険など副作用が強調されるが、私の場合処方されて2年以上経つがそういうことはない。基本的に、長く使われている薬なので(1984年承認)リスクは少ないと思われる。

続けて飲まない、アルコールが体に入っていたら飲まないなどマイルールを決めているし、ちゃんと眠れていれば月3回とかそんな頻度である。ありがたいのは、とにかく安いことである(1錠10円。ドリエルは1錠大体150円)。

それと、エチゾラムを飲むと夜中のトイレが少なくなるのもありがたい。67歳の年寄りだからある程度仕方ないけれど、夜中トイレに起きるのは辛いし、行ったところでたいして出ないのだ。糖尿病のひどい時には、夜中に1時間おきでもすごい量だった。

ジムワークに話を戻す。かれこれ20年以上やっているが、コロナ以降再開したのは糖質制限で腹の皮がたるんだせいだった。10kg以上減量してウェストが細くなったのはいいが、余った皮がそのまま腹でたるんでしまったのである。

 

 

以来約2年、週一回水曜日にジムに通っている。以前のようにひどくはないが、引き締まるまでにはいかない。ピーク時より20kg以上落としたのに、まだ腹の肉はつまめる状況である。それだけ太っていたということである。

現役時代は会員制ジムに通っていたが、コロナ前にやめた。いま定期的に通うのは清掃工場付属のジムである。1回420円。通常3時間だが、7~8月は2時間以内の時間制限がある。

夕方になると子供教室で駐車場が混むので、昼間に行く。平日の午後1時だから、年寄りばかりである。それでも、マシンが一杯になるほど人が集まる。準備運動でダンベルと腹筋・背筋をしてから、負荷をかけたマシントレーニングである。

ショルダープレスやチェストプレス、レッグプレス、プルダウンやエクステンション。画面が付いたり機械自体は新しくなったが、基本的な仕組みは50年前と変わらない。変わったのは自分の方で、負荷がどんどん下がっている。

同じ時間にトレーニングしている人達の中には、100kg近い負荷をかけて歯を食いしばっている人も見かけるが、血管が飛んだら元も子もないので私は多少重さを感じるくらい。息もはずまない程度の20kgとかである。

マシンを一通り回ったら、クールダウンを兼ねてバイクを20分。そこまでで大体1時間経っている。3時間あれば時々プールで歩くが、夏は2時間しかないので早々にお風呂へ。お風呂はジム以上にお年寄りがたくさんいらっしゃる。

 

温水センター浴室。清掃工場の余熱を利用しているため熱いお湯がふんだんに使えて、サウナも付いている。30年近く前からあるので、洗い場に仕切りがないのが玉に瑕。

 

体を洗って、せっかくの湯舟なのでちょっとの間体を沈めると、それだけで汗が噴き出してくる。お風呂から出てしばらく涼み、着替えるともう2時間近い。退出の時間である。

こんな軽めのトレーニングで効果があるのだろうかと思わないでもないが、何といっても継続は力なりである。年間40~50回は通うから、それなりに効果はあるはずである。

会員制ジムの時はほぼ毎日、マシントレーニングとプールで鍛えたけれど、4~5kg落とすのがせいぜいだった。コロナ前後から糖質制限を始めて、週1のジムトレですでに15kg減量している。それでようやく、走れるようになったのだ。

 

p.s.これまでFC2で連載してきましたが、運用が不安定などいろいろ問題がありますので、はてなブログに移行します。お手数ですが、ブックマークの変更をお願いします。

p.s.その2 ランニング記事のバックナンバーはこちら

p.s.その3 中高年の山歩き、糖質制限関連の記事は、Bloggerに掲載するようにしました。こちら。

 

↓どれかクリックしていただければうれしいですが、ブログ村は最近広告ばっかりなので、データ無制限でない方はご注意ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ